スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫の名もない喫茶店 まとめ

【前作】

やる夫が学園革命を起こしたり起こさなかったり(まとめ:俺速でやる夫を纏めるブログ様)

やる夫の怠惰な日常 まとめ

【最終話】

やる夫の名もない喫茶店 最終話

やる夫の名もない喫茶店 【おかわり:プロポーズ】

The Last Judgment  キャプテン・ヤラボー 前編 中編 後編 完結編 エピローグ

【ひどいよ!!佐天さん】

超平凡伝説異聞外伝 ひどいよ!!佐天さん

超平凡伝説異聞外伝ひどいよ!!佐天さん2

超平凡伝説異聞外伝 ひどいよ!!佐天さん3

超平凡伝説異聞外伝 ひどいよ!!佐天さん4

超平凡伝説異聞外伝 ひどいよ!!佐天さん THE FINAL

とある喫茶店の困った店長の話

「男子高校生の日常」

【全31集】

やる夫の名もない喫茶店 第1集

やる夫の名もない喫茶店 第2集

やる夫の名もない喫茶店 第3集

やる夫の名もない喫茶店 第4集

やる夫の名もない喫茶店 第5集

やる夫の名もない喫茶店 第6集

やる夫の名もない喫茶店 第7集

やる夫の名もない喫茶店 第8集

やる夫の名もない喫茶店 第9集

やる夫の名もない喫茶店 第10集

やる夫の名もない喫茶店 第11集

やる夫の名もない喫茶店 第12集

やる夫の名もない喫茶店 第13集

やる夫の名もない喫茶店 第14集

やる夫の名もない喫茶店 第15集

やる夫の名もない喫茶店 第16集

やる夫の名もない喫茶店 第17集

やる夫の名もない喫茶店 第18集

やる夫の名もない喫茶店 第19集

やる夫の名もない喫茶店 第20集(前編)

やる夫の名もない喫茶店 第20集(後編)

やる夫の名もない喫茶店 第21集

やる夫の名もない喫茶店 第22集

やる夫の名もない喫茶店 第23集

やる夫の名もない喫茶店 第24集

やる夫の名もない喫茶店 第25集

やる夫の名もない喫茶店 第26集

やる夫の名もない喫茶店 第27集

やる夫の名もない喫茶店 第28集

やる夫の名もない喫茶店 第29集

やる夫の名もない喫茶店 第30集 前編 後編



【支援コーナー】

やる夫の名もない喫茶店 支援コーナー
スポンサーサイト

やる夫の名もない喫茶店 第1集



1 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/13(木) 22:17:37 ID:eKDAZlRM

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある小さな喫茶店を舞台にした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       小市民たちの何気ない日常を垂れ流していく話だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        肩の力を抜いて見るがいいよ!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/


やる夫の名もない喫茶店 第2集



162 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/17(月) 22:30:29 ID:MmljYt8c [3/67]
 
          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある小さな喫茶店を舞台にした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       小市民の何気ない日常を垂れ流していく話だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        肩の力を抜いて見るがいいよ!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

163 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/17(月) 23:00:16 ID:MmljYt8c [4/67]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   (⌒ 、    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       .:.:.:.. ..  .. .... .:.:.:...
 (     ヽ⌒ヽ 、            /   / .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:...
(             ) ... :. .:.:.:.: .: ..   ___┐     /     /ヽ
          `ヽ         /  |´            , へ
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. . |___/    / . ... ..   |   |  .. .... .. .:.:.:.
 (    '               /       ./       ヽノ
  ゝ     `ヽ          / .... .:.:.:.:.:... / .:.:.:..:.:. ..   | . ......  .. .         やる夫の名もない喫茶店
(⌒         ... .... . /... :. .:.:. ..     /         |
        .:.:.... .... /         /  .... .:.:.:. . ..  | ... :. .:.:.:.: .: ....
   .. .... .. .:.:.:..: /           / . .....:.:.:.:.:.:.:.. ...  |     . .. ...:.:.
.. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......  .. .... ..                 i
         /       (⌒ 、   .. .... ..  .:.:.:..: .:.:...  , ⌒ヽ . :. .:.:...
  . .. .... .. .:.:.:..: .:.. ... (     ヽ⌒ヽ 、         (      Y⌒ ヽ

164 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/17(月) 23:00:28 ID:MmljYt8c [5/67]


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ,/                      ヽ
    /                  ./\   ヽ
   r ''´ ~`ー、          //\\   ヽ
 r´       ミ>、_____//   \\__ヽ
.ぃ       ミミΣ.     // l ̄l ̄l \\ |
 <;::     ミミミシ.    //   l_l_l   \\
  `wv,i;、vi;w'´    //             \\
     |;;!;;li;;r'.        ̄  |            |  ̄               第2集
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |  .[llllllllllllエllllllllllll]   |.|| ̄ ̄l ̄
 ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄| ̄|| |  | ̄ ̄ l  ̄ ̄|   .|.|| ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄「 ゙|_||_,,|  |     l     |   ,|」|l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄| |  |     l     |   ,| .! ̄l ̄ ̄l
 ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l| |_,,|___l___|__,| .!l ̄ ̄l ̄
l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄ ̄l ̄|                | ̄l ̄ ̄l
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫の名もない喫茶店 第3集



288 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:37:56 ID:VRbCUhrE [1/65]


1です。

この後、23時より第3集を開始します。


289 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:38:09 ID:VRbCUhrE [2/65]

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある小さな喫茶店を舞台にした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       小市民達の何気ない日常を垂れ流していく話だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        肩の力を抜いて見るがいいよ!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

290 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/21(金) 22:38:43 ID:VRbCUhrE [3/65]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}            【前回までのあらすじ(嘘)】
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |            高校1年生のやる夫は何か新しいことを始めようとするが
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ          何も思いつかず、入部届けを書けずに日々を過ごしていた。
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \       そんな時、軽音楽部の存在を知ったやる夫は「軽い音楽って書くから、
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }     簡単なことしかやらない」と思い入部届けを出してしまう。
_/`丶       ::i       {:::...       イ 





\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   ハッ!   >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫の名もない喫茶店 第4集



425 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:37:05 ID:ozTELvGk [1/61]


1です。

この後、23時より第4集を開始します。



426 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:37:20 ID:ozTELvGk [2/61]

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある小さな喫茶店を舞台にした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       小市民の何気ない日常を垂れ流していく話だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        肩の力を抜いて見るがいいよ!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

427 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/05/24(月) 22:38:10 ID:ozTELvGk [3/61]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}            【前回までのあらすじ(嘘)】
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |            幼き日に母親を亡くした兄・やらない夫と弟・やる夫の兄弟は
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ          母親を生き返らせるため錬金術の最大の禁忌、人体錬成を行う。
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \       しかし錬成は失敗、兄は左脚と右腕、弟は体中の毛根を失う。
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }     そして兄弟は元の体に戻るために旅立つのであった…
_/`丶       ::i       {:::...       イ 





\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   嘘です!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━













アクセスランキング ブログパーツ javascript:(function(){var%20allTags%20=%20document.getElementsByTagName('div');for%20(var%20i=0;i
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。