スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫の名もない喫茶店 第16集



576 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:32:14 ID:fR4ohWNE [2/85]

          __               ,....-─-、
       /::::::::::::::::::::ヽ、            /:::::::::::::::::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l           l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,.......-;,==-...ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::/   / ̄  ヽ/⌒ヽ:::::::::::::::::/
      ヽ、:::::::::::::_/::::::::::::/   /        ⌒ ヽ¬−'´
          ̄ /:::::::::::::::::l      /⌒ヽ         l:|
           l::::::::::::::::::l□■□■□■□■□■□■
           l::::::::::::::::::l■□■□■□■□■□■□      やぁ、僕ネズミ!
           l::;, -ー 、::l□■□■□■□■□■□■
           /      ■□■□■□■□■□■□      この物語はとある小さな喫茶店を舞台にした
          l       _       /`フ::::: ̄`ヽ< ∠く
            l    ̄|          〈:::::::::::......:::/ _   l       小市民の何気ない日常を垂れ流していく話だよ。
            ヽ    ヽ       `ー-─ ´ ,/) ./
             \    \、          /  /        肩の力を抜いて見るがいいよ!ハハッ!
              >. .、_、 ヽ.ー-....____/  /
              ヽ: : : : :ヽ  ヽ ̄ヽ丶//.イ
                 ヽ、: :__ヽ `ー- ´/: : : イ
               l  ̄: : : : : 7フ 7: : :`´: :l
                 l: : : : : : / ̄  ̄ヽ: : : :/
               ヽ ___/

577 名前:1 ◆xNTaVC0h8A[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:33:04 ID:fR4ohWNE [3/85]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}           【前回までのあらすじ】
       /´    l   ヽ._.ノ   i
     /'     |.   `ー'′  |           ハルヒとのデートの待ち合わせ場所に向かっていたやる夫は
    ,゙  / )  ノ         '、
     |/_/             ヽ         その途中で偶然会った長門とつい話し込んでしまった。
    // 二二二7      __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \    . 予想外に遅刻してしまったやる夫が待ち合わせ場所で見たのは
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }    救急車、人だかり、歩道に突っ込んだ車、そして……
_/`丶       ::i       {:::...       イ 




\                         /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   トェェェイ   ', ゝ \      <   君のぞ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


スポンサーサイト

やる夫達の遊☆戯☆王VxV 【マーボー】 「鋼核の錬金術師/Iron Core Alchemist」



458 名前:グラサン店長 ◆Ix/OMf7g2.[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 16:24:12 ID:pA8gDLaw [3/147]


【とあるカード屋の客人】

【第四話:鋼核の錬金術師/Iron Core Alchemist】



459 名前:グラサン店長 ◆Ix/OMf7g2.[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 16:24:24 ID:pA8gDLaw [4/147]

    .    ;          .            .             |;;;;|
_____________________________|;;;;|
                                           \
_______________________________ヽ
_______________________________i
―ii―i|i―ii―i|―ii―i|i―ii―i|;;;;;;;;;;;;;;: :: :::;;;;;;|          ||;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;:::::|;;;;|
  ||  |||  ||  ||/||/|||  ||  ||::        ::|ー―――― ‐||;;;;|::      ::|;;;;|
  ||  |||  ||/||/||  |||  ||/||        | ̄ ̄ ̄||| ̄━━━━━━━━━━━━
  ||  |||/||/||  ||  |||/||/|| _____.  |    /|||   カードショップ 【備付伝之店】
  ||/|||/||  ||  ||/|||/||  || |l―――l| .|  //|||  ━━━━━━━━━━━━
/||/|||  ||  ||/||/|||  ||  || : ||営業中l| ..|//  |||    ||;;;;|      |;;;;|
/||  |||  ||/||/||  |||  ||  || ;||.    l| |/    |||    ||;;;;|      |;;;;|
  ||  |||/||/||  ||  |||  ||  || : ;|l―――l|...|___|||__||;;;;|      |;;;;|
 ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄|| ;;|i ̄ ̄ ̄i|...|―――'!'――-!'、|      |ヽ|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ____ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:      ;     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.::.:.:.:.:.:
.:


やる夫達の遊☆戯☆王VxV 【メタナイト】 「聖徳太子がユニファイアに入団する様です」



265 名前:紅蒼の饅頭 ◆o.4201UkNo[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 00:29:50 ID:lqSbN7Xw
文章力を鍛えるためには
やはり読書ですかね…

では、投下します

266 名前:紅蒼の饅頭 ◆o.4201UkNo[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 00:30:12 ID:lqSbN7Xw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                      聖徳太子がユニファイアに入団する様です







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


やる夫達の遊☆戯☆王VxV 【最強の紙】「地下帝国を作るもの」



794 名前:ピラミッド ◆y/DUxgR0U2[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:06:16 ID:K97RautU [13/57]



なにもなければ 10分から

サウザーが行く 番外編 地下帝国を作るものが始まります



798 名前:ピラミッド ◆y/DUxgR0U2[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:10:32 ID:K97RautU [15/57]


先に注意を

エキシビジョンマッチのようなものです。 フィールドが表示されていないケースもあります



799 名前:ピラミッド ◆y/DUxgR0U2[sage] 投稿日:2010/06/29(火) 20:11:03 ID:K97RautU [16/57]

      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ 〜′    :::::::|ヽ.   ト.    最近、住民がやりたい放題な気がする。
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !   ここは大家としてガツンというべきだろうか・・・。 相手の多くは精霊!!
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !  いや、言うべきだ!  まずは・・地下で怪しげなことをやっているというサウザーからだ!
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |


やる夫達の遊☆戯☆王VxV 【めるつぇる】 「神を祓う者達/無限地獄からの復活者」 後編



714 名前:ロジカル・サイコ ◆a1H0Q8OEqo[sage] 投稿日:2010/07/02(金) 19:24:43 ID:ig6cu9Wk [13/98]


前スレ>>472より 続き

やる夫達の遊☆戯☆王VxV 【めるつぇる】 「神を祓う者達/無限地獄からの復活者」 前編



            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
  ゙゙'-、、   .`'-、   \  `!、 ヽ l.   ,!   /    ./   ./   _/゛   ._..-'″┘□
    | `''-..、   \   .\  ヽ .ヽ l   .!   !   /   /  . /    ._..-'"    _  /し'i  /⌒i   _,,..、        ,..、
 `''ー ,,    `'-、、  `'-、 .\ .\   l  .|   l   ."  /   /   . _..-'″ ,r'⌒''"´  j /  /i |  / ,..-、ヽ `ー、    / ア
      `''ー ,,.   ゙゙'-..、 . \ `'‐ .ヽ  ."  :!  .i′  ./ .,/゛ _..-'"     /     ,く(   { l | /´ l,、_ノ ヽ、  'l  / /
,            `''ー ..,,. `   `'-、        ノ  ./ / ,..-'"    _,, -/  ,,   ,イ l|  /  i' '´_,,、   ,  `ー',/  /
 `゙゙"''―- ....,,,_     `゙''ー ...   `              ‘ ._,, ー'''"゛  ./ // / l l|  _」  し''´ 」      /  /´
          `゙゙"''―-ー'’._ ,r'う {::jj ,.、、 _,...::::::''ヽ  ,.,´  {{::::::::ヽ.-ー/ / / / l  lレ′|  ,,.-''´        「  /
_________ ,;'"'" ̄ヾ´,.., r::';;〃l'l::::;;:::::::f'_ ヾ'〃) `ヾ::::::/ _."′/  ヽ レ、ゝ  | .|           `''"
         .    :::::::/ノ ヾ,jヽ='. ,,ヽへ-(ヾ::゙、 ゞ',.,.、 //::::/    ./ ハ ヽ、   ..l、_ノ
   _,,,,.... -―'''''''^゙ ̄ヾ:::::゙、゙、 {{) {:::jj' ",,,,、 c;、ヽ='  ゙、::゙;ヾヾ/_ ..,,,_./ /  ヽ  {
^゙ ̄      _,,.. -‐''"゛ヾ::::/:ノ ,,,,_ (:ヾ'''⊆|:::::|P,r,r:、 ,:'''7  ``' ゙.      l /   ヽ-',
   _,,, ー'''"゛   ,.. ‐'" ゙ー' /:::::;}}`",.,rt:、゙´ //::::/ ゙ー',.r::::、  _`'’ ''ー、.レ′        `゙"''― ..,,,_
'''"゛     ,.. ‐'"    , r:::、、ヾ-''n.く:::;:::゙、゙、 ヾー' { ̄:::::ノ!,ィ'r':::|  ..、  `''ー ..,,