FC2ブログ


やる夫は憂いを取り去る者 「いまさら補足解説  魔法編」



705 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:32:02 ID:rHo3j0fk [1/7]
いまさら補足解説    魔法編

>>542さんが気になることを言っていたので少し(月の召喚)


-、
  \             /⌒ー‐‐-、
  {^ \             / く      \
  \ \        /   ヽ      \
    ',  ヽ      /   / \      ヽ
     }    }´ ̄ `ヽ/  /    .\      l
     ト、  l_    / .∧       ヽ、__   │
     | ヽ/ \ー/⌒ヽ、',          `ヽJ
ヽ.   !'´ / /  ヘV ヘ ヽ \
: ∧ │ jl │/l…ーヘ l  |   ヽ
/ |`トJ l{ |_!_{    iレzュ!、 l: !ヾ}
i  |ミl  jイテ丈ヽ  /,ィァk}イ/Nl j/   守護者の恩恵が強い人が使う属性付きの技と魔法は異なります。
l  iNヽ{ 代i汀     jヒ;/'/! l|
 /| l ^ヘ`ー''   i  `´厶 八     前者代表はひたぎですね。彼女はバシバシ炎出してますが、
:/i | l l   ト,、  ー ' /、:/ ∧ ヽ
 ハ ヽ\小 > -イ⌒∨ 人 `! ト、   魔法を使っているわけではありません。守護者の恩恵、加護です。
ノ 人 l  ゝ { ゙̄く人__}  Vハl ヽ
/  ヽi  ヽ \/| \/    :リ  l  ちなみにやる夫も同じ。
    |   l   ̄        ヽ_ j
    | i:  |            / `く     _ __
    | i:  i    丶   /     ハ   ノ(     `ニ=ー- 、
    l i:  /-―‐‐-、 ヽ. /     i } ,/{ >} 、>‐、ヽ\ヽ‐-
    ! ! ∧     \}/       // /了  \_ヽ  \}_j J    丶、
ヽ   ヽ { i       ^  ー-イ</   ヽ   `´              \
 l    lハ.ヽ      /      ヘ _ __\                \
i :|   ノ! V\ ー '´                \                \
i |     :| :/   \\                    \                \
 /  ` | {    \\                  ヽ、 _、              ヽ、
 {  ‐-、〉 ヽ ___ ヽ \                   )' 、              `ー
 〉´/`ヽX        \ヽ、                   /  ` ‐- ._            
く/ \\_か、‐==-、 _ >、`ヽ         _  -‐'´        ` ‐- _        
ー\_ヽ_>、)`ー’、__ ) )   )ミ)`ー==ニ¨_ ̄                 ` ー 、_    
           ̄ ̄ ̄             ̄  ――‐ ―――  ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、 _




アクセスカウンター
テレクラライブチャットミントCJ!メール出会いメル友


やる夫は憂いを取り去る者 まとめ

706 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:33:28 ID:rHo3j0fk [2/7]

  魔法使いは現パーティではかがみ、水銀燈、燦、ランカ、長門です。


             _, -――- 、_/^\
.        ー=こ⌒\: : : : : : : :\厂^\\
         / : : : :|:.|\\: : : : :.:.\   |∨     n _...._「L/〉
.      / : / : : : |:.|  \Χ : : : : : \_|ハ     l:´     _ノン
     ´ ̄了: :. :.:∧ト.  ´,ィ≦沂: ,: ト、:\::',    .{   Y´
.       /:|:|: : : f才汽  ∨り ∨: |、:厂:八   {彡三ニニ)
      / |:ト: : 入∨り   `´  |: :ムイ:.:(  ヽ  ∨  人 }
.        |八: |:八     、   j/|: 八 : \ ノ  {     {
.           !:〉{: ハ> ー‥¨ ̄¨厂 ̄¨==‐-  !     ヽ    まずはかがみたち神官の魔法。
.          // iム三//    く             ヽ _  }
⌒ヽ    /: ィ: :厶ニ/ /  _ _    ゝ     ,;,'ニ彡ヲ_ ノ     基本的には「光の創造神」に祈りを捧げ、
   `ー=彡'"´i∠ニニ/ /ヽ Y´∨//`777´/入 .´〃    ヽ
        ノ三ニニノノ  '.   ゞ///////厶人{{ノ ィ  _, 勺      その恩恵を受けるというものです。
         ̄ー===ミ∧ノ     ⌒7///人/∧ `´ | | | ヽヽ
          }:ノ    \    ノ//ノ  ∨∧  ∪ノ  `´     オーソドックスなRPGの僧侶系の魔法ですね。
         ノ       ゝ∠ イ     ∨ム
                厶ー===ニ二ニマ´            天罰、回復、ステータス上昇等がメインです。
                      ム/ム/ム//マ//マ/`ー- .__
                    ノ/ム//ム///マ///マ////マ////´7`ヽ._  劇中、かがみはすでに最終奥義である
                   /ノム///ム////マ////マ/////マ//////ハ
              __厂/ム////ム////ム//////マ//////マ////厶 光の神の降臨も使ってますね。
          ∠/厶//ム/////ム////マ厶二/彡|三ヽニ三|三彡´ }
              `ー-==/ニニ/二ニニ=-Y==--ー´:::::::!`v'⌒^¨´   ノ ごくごく一般的なRPGのお約束魔法です。
                   i        }//|ヽ::::::::::::::::::::::::|   _  . ' ´
                 i      i://|/~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                i       |/ノ
                     i      .i¨´
                  '.     `i                  ちなみに、長門は神官魔法と後述の通常の魔法を
                    {     |
                    /` : . _ イ                  使えるちゃんぽん魔法使いです。
                      {      |
                   i    |
                   乂__|
                    ∨::::::::::!
                   ∨:::::::l
                      ∨::::l
                      }:::::ハ
                      |ニ彡l
                    /,∀/}
                    |////l
                   }////l
                    ゝ=彡'

707 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:34:20 ID:rHo3j0fk [3/7]


                                   お次はランカたち、魔法使いの魔法。

                                   これは創世の時代、水の守護者コールダが

              _   ---  ‐‐‐‐‐- 、           つくり、体系化した「智」の奥義を使いこなす人たち。
     _ . -‐. ´: : : : : : : :: : : :: :: :: : : :: :: \_/乙へ
  _ ‐ ´: : : : : : : : :_、: : : :: : : :: : : :: : : :: :: : : l:|   ⊂、    地水火風光闇という根源的なエネルギーを
/: : : : : : : : _、: : : :: :  , '´  ̄´ヽ: : : :: : :: : : |:|   t_┘
`ー 、: : : : : : :: : : :: : : :/ iノハノハ))、: : : :: : :: :::|:|   、__冫    守護者の媒介なしで使いこなす人たちです。
    `` …┴-  : : :_ヘ,,ノ ゚ ヮ゚ノノ_: : : : : : : _, イ r、__>
                ァ'´:.:.:.:.:.:\  ̄ ̄ ̄  └┘  ┌‐┐   よって自属性以外の属性魔法を使える
-┐           /.:,ィ.:.:.:.:.:.:/:|           「`Y  V´`>___,-、
. </>  __    /: / | : : : : |: | <`´,丁ヽJ ̄>く _、 --- 、 /  / く     わけですね。
   ´丁V トイ´У/ .|: : :_: :トJ //. ̄ . ̄`く/ . . . . . . . . `く_/ __ ┌
\_√`  _⊥._ └'乙 / : : : : `、У: : : : : : : : : /. : . : . : . : . : . : .\ >└|  一応、本スレでは自身の対抗属性の
: :Λ`>' ´: : : : :>、,ノ l: : : : : : : | |: : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : | \、 -
: : : Y: : : : : : : : : : Λ|:`´「「:´||: : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : レ'´. . .  魔法使える人はほんの一握り、という
: : : :.V : : : : : : : : : :||: :r┴L : |,」: : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : :/. : . : . :
: : : : :V : : : : : : <´ `Vト┴┐ |:/  `> : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : :|: : : : : :  設定です。つまり、ランカは天才。


        知を司ってないのに作った守護者
             ↓                 知を司っているのに作れなかった守護者
              __,、-ー≠=              ↓
           ,, '' >:::::::::_:_:,:-=             _ ,. -‐フ^ヽ--/ `ヽ、_  _
          〃/:::>:':´: : : : : :ハ          ,.イ   ̄´    ヽ' ,、  ` `´ .ヽ
            {{/:::/: : : : : : : : : : :.         //     ,  ,'ヽ,/_ ', l     ヘ
            //: : : ;ィ: : :/!.:/: : : :        / /       ,'   | `´  l l   ',  ',
           //:i: : : //:.ル'=|/j:/}: :       . / l ,'  ,'  __l__ リ    | |_,   ',  ',
         l:{: :|: |V//'"じ' //イ: :.:.      ,'- | |  ,'   ハ `゙'ト    ,ィ''´L.....__',  ',
         |:∨Nj     ´    l!: :          | l_l _, r-,.-‐‐-.、    ,,-‐‐‐、 |`  r-'
.            !:::|<   __ ,. ィ /: : :          |   ´ l弋   _,ノ   ヽ、......ノ ',‐''´',
          !::lλ <´   -/ /: : : /      ニァ|    |   ̄´            ',  ',
           !|:|:.ヽ ヽ- '´ /: : : /         l |    |      「 ̄ ̄l     ',  l
             |:!|: :ハ __ /'/: :./         ,lヽ    | U     |    |    ,ノ  l
              j:!|: : ;イ:|レ' /: :./{⌒{        l l    .l_    |   _|  _,..ィ'     l
             ノ .|: /::| l |/!: : {/ ̄        | ',    ',`>‐、-- ̄r‐ヾ´  ',.    l
               |:,'|:::| l .」_|: : / ,.ィ¨        |  ',    ',   ヽ'´ `|  \  ',    l
           /,|:! }:::/´ /|;イ!r',',',','

708 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:34:58 ID:rHo3j0fk [4/7]

             //\/\`ヽ、
           //-‐ ¨ ̄ \ `ヽ、
          / /          \  \
.      /  /  l    |\   l   \
.     /   /  /!     _|_',_ .l      \                __
    /      { 7´!  i  |  ヘ  `l       | /´ヽf 777ニ>─ ¨  ̄/   ヽ
.   /     | / L_」l   | /f斗圷、       ! |,-、 !j_j‐'        /    l
  /ィ       | !ノマfk.∟_」 ヽヒzオ´,,  /!\! !ー、\_         l     l
   ∨\/\ ! .lヾ辷ク ,   xxx/ィ1/ /  ヽ`¨ ヽ `{゙ <_    .|     l
     /  くヽヽr-、xx  r─、   /   /    l    \    {`ー 、 ヽ    /
.    / =ニ、 ヽ ヽ .\  V⌒|  /   /     l    l    l   >゛ー─'
   /ィ    ∧ ` 〈  l  ゛ー'  ./   /      l    l    l
     |   / ヽ    / ーュ- ' /   //  ̄ \ .l    l    |
     |   /  ./   /   | /  /、       \l     l   .|
     | ./ /   /_ -‐' ./ / _\      \..  |    l
     | l./   /´ /   / /   ヽ  、     \ .|    .|
     l/   /  _/    ,'/       l  |\      l    |
   ./   /  / ` ー、,/        | ./.  \     ヽ    !
 ./   /  /       ゛i"       ノ|/     \        |
, '     /   .l       ., ' i   ‐--‐   l      .\.      |
    /  ‐ "ヘ   /, -─  ¨ ̄ ̄¨ 、|        .\  _/
── ¨.     \  /            |

   お次は主に燦たち妖精族が使う精霊魔法。

   名前からもわかるとおり、精霊の力を借りて力を具現化します。

   ランカの魔法に似ていますが、精霊と交信しないとその力を使えません。

   また、妖精の文化や精霊の性格から攻撃的な魔法がないのも特徴です。


709 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:35:25 ID:rHo3j0fk [5/7]

  |   _,.,-r''fi,ッ、_
  |-''´:::::ゞゝ,iソノ,=ッ、.
  |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
  |r'`´       `'''r、:::\
  |            '\:ヽ
  |   i  ,,         `,,|             そして問題のこの人、水銀燈は呪術使い。
  |. /! /|    /|/|  ,  ト、
  |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t            元々、魔王とその高等眷属の力を借りて
  |、___-,| / ,,ノ--| /!  ト、/
  |  ̄ ̄"  ‐弋zク7/./ !||l::!             さまざまな「逆奇跡」を起こすものです。
  |"           ̄/./ ,,,/i!レ'
  |         ,   ""i/  /    .,_,___ -‐ ☆   神官魔法の対極ですね。
  |\   `  ̄    // /-/^!‐'":::::::;;ノ___
  |::|::::>t.-..r <"フ-/ /:::/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::〆    劇中で召喚される凍れる者、貫く者、切り裂く者は
  |,r'´|}〉≧=≦〈{|:::::/ /:::r '-、^ヽ:::::::>" ̄ ~
  |.>ヘ|}〉 〈八〉 〈{|:::i/:::l{__r '  〉::\,,.___      魔王の高等眷属を直接召喚し、力を借ります。
  |Y::::|}〉⌒Y⌒〈{|:::::Y::::!`ヽ`r‐ ':::::::::::::: ,,:〆
  |:::::::|}〉 〈匂〉 〈{|::::::!::/::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄         彼らはとても仕事熱心で優しいのでその場でも
  |丶 ;;タrnnnnrタ;;ノ/:::::::;/ヽ,,
  |ソ::::::::::::::::::::::ヽヽ | !  ̄ i    !             召喚に応じてくれるうえ、自分自身を攻撃して
  |\:::::::::::::::::::::, ヘ. N    l 、 |
  |::::::::::::::::::::::::::::::\.\|  |ヽ|ヽ!             ダメージも受けてくれます。
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,\| i! |
  |::::::::::::::∧:::::::::\::::::::\,,                ちなみに、本スレでは疑問の余地を残してみました。
  |:::::::::::/,><\::::::::!\::::\\
  |:::::::::/,><,,\:::|,, \:::::>,.ヽ,             尚、彼女の呪術は自己流(原作サージュもそう)で、
  |:::::::/,,,><,,,__.|:::|!  、\::::\,!.
  |::::/'' ー-、,,,__ノ|:ノ ,,  ゝ\::::::ヽ           この世界に魔王の力を借りることができる術が他に

                                あるのかはまったくの不明。



       劇中、異世界アースに行ったのはその場にいる四天王を召喚するという、想定外の

       力の使われ方をしたので、バグが発生したため。

       このバグはすでにMMによって修正されており、その場で召喚されても大丈夫になりました。

710 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:35:45 ID:rHo3j0fk [6/7]

                      ,.  '  ̄ ` ー―- 、
                 /: : : : : : : : : : : : : : :.\
                /: : : : : :/ : : : : : :.i: ト: : : : :\    なので、銀ちゃんは最初から
                   // : : : : /i: :/ :./: :/! }´'' ミ: : :ハ
               /イ:.,〈: : :/ :.X : /: ://:/   ミ: : : ハ   「魔王の力」を借りて魔法を使うのです。
                 / /:/Y: :/∠_:_:X://'´⌒ヽ ミ: : : :.i
                  | .|/!:::! //レ!シ'/ `/ ,ィzz,、  ミ: : : :|   一応、パーティメンバーはそれを知っています。
                !||:::|/ィ'了芯    ´.fr:Y} 〉 ミ:リ: :.:|
                    |/rレ! 弋ソ      弋ソ  '⌒):.:|   だから大丈夫なのです(何が?)。
                   /∧゙.| :::::::  〈    :::::   (.ノ/: .:!
               //:::::圦     _ _,    .rー'i: : :ハ        , --' )
                 ,.イ//|::::::::ヘ           /::::: ::|: : : :.\     / <´_(\
.               ̄ |'! |::::::::/!`::....、  ,. イ:ト、::∧:∧ : トミヾ:ゝ   /    {-- -}
                   !  リ|::://::::/|::::}` ´  .|::}/⌒ヽ.リ:.:| `ー   {   --  ̄>`)
                   , '⌒ ア  ̄´  '  ̄ 7´      Vリ      .〉    , イ´
            _ / _∠_ _____/        ',       ./   /
           /ヽ ` ̄ん、  /    ハ ハ  , --、    ',       /   /
            _(__/乂_,イ  )     ノ } .ハ   .      '.,     /   /
          ハ     厶   `⌒ー'7⌒) !.  \ 入      ',   ./   /
        ,イ 乂_,ィー' / `⌒ヽ、 .ん  \__,ィ弋く .V    ヽ./     ,'
       / 乂_  /      乂ノ \_ ! !  \>V     /    /
      /   人人_/⌒⌒ー⌒ノ      `⌒ヽ_,> ヽ         ,′
.   /   / /        乂ノ⌒⌒ア    V     ヽ     /
.  /   /   /              (_,--、 〉       \   ./
./    /  /               /ー―V       `ー '

711 名前:622 ◆5u.P6FoR2U[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:36:12 ID:rHo3j0fk [7/7]
おまけの前々回ボツカット


             ぽぴー
              , - -
             /  (● ●∩
   パカッ       ゝ  (__人)丿  面倒だしここで朝倉さんのこと全部話してくれお!
      \      /  ニつ/
        \    (  )  〈
         \__ _ ヽ_)
         /  ─    ─\
        /    (●)  (●) \     とりあえず分かったお。
        |       (__人__)    |
        ./     ∩ノ ⊃  /     とにかくまずはムッヘに行くお。
        (  \ / _ノ |  |
        .\ “  /__|  |
          \ /___ /






                        |  / 、.| l  |      .|.|
                          |  |  γ| |  .|   ,   |.| ̄ ̄`
                  .      l  l|  .| l_ .|   |   |  /.|___
                        ゙ヽ'l、_ .|ソ≧==---''―' .L
                           `|´    |     |.ハ┬─
                              | === .|     l ノ.|    本音が透けてるわよ。
                    r'''ヽ., __   /  xxx |      lr" |
                  γ´   ." __l  !、   u |     ハ   |    まあもうちょっと付き合って
                  ゝ,    ミ´    ゙ `‐- |     ハ  .|
                   ゝ=、__,.ノ        |     ./´.ヘ   |    もらうことになるから我慢して。
                  .             |    ./  l \
                               |    /   |  \


   以上、今更の設定フォローでした。

   わかりにくくてごめんなさい

712 名前:542[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 22:41:45 ID:Lsw0FOfs

勘違いしてました。すいません。

わざわざ解説ありがとうございます。



713 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/06/19(土) 00:02:09 ID:7kcZeIik

そういやスザクが死んだ時に長門が「彼が剣を作るために犠牲となる。」云々言ってたけど
「彼」ってやる夫なのか阿部さんなのか魔王なのか誰なのか
つーか「ソードマスター」が皇牙の生贄として必要だったのか
たまたま阿部さんが生贄として選ばれたのかどっちなのやら
種明かしは今後に期待していいんだよね?
ああくそ先が気になる




関連記事
スポンサーサイト




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://burakio.blog93.fc2.com/tb.php/1999-399f4746













アクセスランキング ブログパーツ javascript:(function(){var%20allTags%20=%20document.getElementsByTagName('div');for%20(var%20i=0;i